三井不動産 BE THE CHANGE TVCM『55 ハドソンヤード』篇

三井不動産 BE THE CHANGE TVCM『55 ハドソンヤード』篇 に出演している、
松本幸四郎さんのスタイリングを伊賀大介が担当致しました。

https://www.mitsuifudosan.co.jp/advertise/cf/scene/bethechange_55.html

SWITCH VOL.37「奥山由之 写真の可能性」

2019年2月20日、SWITCH 2019年3月号「奥山由之 写真の可能性」が発売されます。
奥山の写真の秘密を徹底的に紐解く特集号です。

表紙・巻頭を飾るのは女優小松菜奈さんを迎えたフォトセッションと、そこから派生した連作写真「PERCEPTION」。
加えて、昨年11月に訪れた北欧の地で撮影された、プライベートスナップによる作品「Decade」をコンタクトシートで掲載するほか、亡き祖母との時間を拾遺するように数々の花の表情を写した「flowers」など、ここでしか見ることのできない数々の新作を掲載致します。

さらに奥山が自らの写真術を9つのテーマで語り尽くす誌上ワークショップを収録。
「色気」「タイムカプセル」「波動と水」など、奥山ならではのフレーズを元にこれまでの作品を解剖していくほか、2,000冊におよぶ膨大な量の写真集を所有する奥山の蔵書の中からお気に入りの30冊を自ら解説。
またロングインタビューでは、奥山が内に秘める写真の置かれた状況とそのただ中にいる自分への怒り、そして誰も見たことのない作品を作るために一切の妥協を許さない写真との向き合い方について語っています。

そして特別企画として写真家森山大道さんと奥山の対談が実現。1938年生まれの森山さんと、1991年生まれの奥山。世代の大きく異なる写真家二人が語り合う「シャッターを切る瞬間」の思い、そこに重なるものとは。

奥山由之が切り開く写真の可能性を記録した80ページの特集を是非ご覧ください。
▶︎https://www.switch-store.net/SHOP/SW3703.html

 

奥山由之 写真展「白い光」

2019年3月7日(木)〜4月15日(月)の期間、品川・キヤノンギャラリーSにて、
奥山由之 写真展「白い光」を開催致します。

本展の作品は、すべてキヤノンの大判プリンター「imagePROGRAF」で
プリントし展示致します。
また、「写真を見る」という行為について、再認識させられる展示空間となっておりますので、是非会場でご覧ください。
https://cweb.canon.jp/gallery/archive/okuyamayoshi-white/index.html

 

【奥山由之 写真展「白い光」】
開催日程:201937日(木)~415日(月)
開館時間:10時~1730
休館日:日曜日・祝日
開催会場:キヤノンギャラリー S
住所:東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー1
交通案内:JR品川駅港南口より徒歩約8分、京浜急行品川駅より徒歩約10
入場料:無料
お問い合わせ先:キヤノンギャラリーS  03-6719-9021
 キヤノンギャラリー ホームページ:canon.jp/gallery 

 

橋本環奈写真集「NATUREL」

女優・タレントとして大活躍中の橋本環奈さんが20歳の記念に、
セルフプロデュースで作り上げた、約4年ぶりとなるセカンド写真集「NATUREL」の
スタイリングを北澤momo寿志、へアメイクを小西神士が担当致しました。
http://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000320813

製品名:橋本環奈 写真集 NATUREL
著者:著:橋本 環奈 撮影:JIMMY MING SHUM
発売日:2019年02月03日
定価 : 本体3,500円(税別)
ISBN:978-4-06-515035-1
判型:A4変型
ページ数:138ページ

 

「いが」と「いか」の、平行線(オルタナ)選書録

“エア本屋”「いか文庫」店主にしてSPBS本店店長・粕川さんと伊賀大介が同じテーマでそれぞれ選書し、なぜその本を選んだのか、熱い(暑い)思いを同時に手紙で送る
「平行線(オルタナ)選書録」が公開されました。第一弾のテーマは、ずばり「平成」。
90年代に多感な10歳代を過ごした伊賀と粕川さん。生まれた場所も、育った環境も全く異なる二人が「平成」を振り返る時、一体どんな本の記憶が蘇るのでしょうか?
「平行線」と書いて「オルタナ」と読む、どこまでも自由な選書企画が始まります。
また、ここでご紹介する書籍は、SPBSのWEBでもお買い求めいただけるほか、SPBS本店にて同時開催の「いがいか文庫フェア」でもお取り扱い中です。
フェアでは、この二冊だけでなく、伊賀と粕川さんが選ぶ「平成」の本として、
『90年代のこと』(夏葉社)、『ファイト・クラブ』(早川書房)、『1989年のテレビっ子』(双葉社)などもあわせてご紹介しています。是非、ご覧下さい。

https://www.shibuyabooks.co.jp/post/4354/

落合陽一×奥山由之 トークセッション


2019年2月3日(日)10:00〜amana squareにてメディアアーティスト落合陽一氏と奥山由之のトークセッションが開催されます。
メディアアーティスト、研究者、実業家、教育者―さまざまな顔を持ち、多様な表現で
来たるべき社会の有り様を提案し続ける、落合陽一氏。写真撮影を通じて映像と物質をつなぎ、浮かび上がった表現から社会彫刻をつくり出そうと試みる落合氏が”写真家”として展示『質量への憧憬 ~前計算機自然のパースペクティブ~』を開催中です。
展覧会に合わせ“写真”をキーワードに「メディア/ビジネス/クリエイティビティ」の
3つの視点から、それぞれが写し出す未来を考察するトークセッションを実施、奥山由之とのトークテーマは「今、写真メディアから感じる“エモさ”や“質感”を再発見する」です。高性能化し続けるデジタルカメラと逆行すように、若者のあいだで支持をあつめるフィルムカメラ。落合氏とともに若者たちの心を刺激する今の時代の“エモさ”とクリエイティビティはどこから生まれるのかについて考えていきます。
https://h-media.jp/event/20190203/


日時:
2019年2月3日(日) 10:00〜11:30(9:30開場)
登  壇  者:落合陽一 × 奥山由之
会場:amana square
住所:東京都品川区東品川2-2-43 TEL:03-3740-4321 (代表)
料金:2500
定員:60名(先着順)
申込締切:2019年2月1日(金)12:00

※満席に達したため募集を締め切りました。

NHK BSプレミアム「小林賢太郎テレビ10“Ⅹ”」

1月19日(土)23:45〜NHK BSプレミアムにて放送される「小林賢太郎テレビ10“Ⅹ”」の
衣装を伊賀大介が担当しております。
本作は、小林賢太郎さんが年に1回テレビでコントを披露する番組で、今回で第10弾となります。10年目を迎える今回のテーマは「X」。大泉洋さん、松重豊さん、KREVAさんなど豪華ゲストが続々登場。
さらに、小林さんゆかりのパフォーマーやミュージシャンも集結。番組史上最大の布陣で、小林賢太郎さんとスペシャルなコラボコントを披露します。10作目にして、ついに小林賢太郎の創作の秘密が明かされる。その驚きの事実とは?ぜひご覧下さい。
http://www4.nhk.or.jp/kentarotv/x/2019-01-19/10/10860/2040628/

【「小林賢太郎テレビ10“Ⅹ”」 】
2019年1月19日(土)23:45~24:44
NHK BSプレミアム

【出演】
小林賢太郎,大泉洋,松重豊,KREVA,竹井亮介,辻本耕志,小林健一,
久ヶ沢徹,犬山イヌコ,テツandトモ,がーまるちょば,ふじいあきら,他。

【語り】
柳家三三,鈴木杏
(以上、敬称略)

家族と一年誌「家族」第二号 

家族と一年誌「家族」第二号の撮影を奥山由之が担当致しました。
第二号の家族は千葉県大多喜市にあるmitosaya薬草園蒸留所を営む江口一家です。
お父さんはブックショップ「ユトレヒト」「TOKYO ART BOOK FAIR」を立ち上げた
江口宏志さん、お母さんはイラストレーターとして活躍する山本祐布子さん。
住み慣れた東京を離れ家族が選んだ新たな生き方は、薬草園の資料棟で無理矢理寝食をし、土にまみれ慣れない農作業に勤しむ、蒸留所の開設という道でした。計画や想定からかけ離れた、挑戦と冒険と日常。
そんな家族の春・夏・秋・冬の姿を、創刊号に続き、奥山由之、吉楽洋平さんの二人の写真家が撮影致しました。
http://kazoku-magazine.com

家族と一年誌「家族」第二号
発売:2019年1月14日
価格:2100円(+税)
ISBN:ISBN:978-4-9908250-1-0
STAFF:
クリエティブ・ディレクター:中村俵太
編集長:中村暁野
編集補助:中村花種、中村樹根
編集:梶山ひろみ
アート・ディレクター:藤田裕美
写真:奥山由之、吉楽洋平
発行所:株式会社HYOTA

乃木坂46Artworksだいたいぜんぶ展

 

2019年1月11日(金)より「スヌーピーミュージアム」跡地に開館した、
「ソニーミュージック六本木ミュージアム」初の企画展として開催される
『乃木坂46Artworksだいたいぜんぶ展』宣伝ビジュアルのスタイリングを
北澤momo寿志が担当致しました。
https://smrm.jp/s/s01/?ima=3613

■ソニーミュージック六本木ミュージアム
オープン日:2019年1月11日(金)
住所:東京都港区六本木5-6-20
アクセス:東京メトロ六本木駅より徒歩7分/麻布十番駅より徒歩10分

■乃木坂 46 Artworks だいたいぜんぶ展
期間:2019年1月11日(金)〜5月12日(日)
時間:10:00〜20:00(入場は19:30まで)
※会期中無休
場所:ソニーミュージック六本木ミュージアム
住所:東京都港区六本木 5-6-20

GINZA 1月号 短期集中連載『いい男って、なんですか?』太賀 × 長澤まさみ

GINZA 1月号よりスタートした太賀さんの短期集中連載『いい男って、なんですか?』太賀さんと第一回のゲスト、長澤まさみさんの撮影を奥山由之が担当致しました。
https://ginzamag.com/magazine/2019-1/